頸椎の椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニアとは

頸椎椎間板ヘルニアの症状

頸椎椎間板ヘルニアとは、首に発症する椎間板ヘルニアのことです。主な症状としては、首が痛みで動かせなくなったり、首の他にも肩や上腕、肩甲部の痛みや痺れ、脱力感を感じます。痛みや痺れに関しては、腕から手に伝わります。重度の頸椎椎間板ヘルニアになりますと、両手や下半身にまで痛みや痺れが及び、物を掴みにくくなったり足が突っ張って歩きにくくなることがあります。また、頭痛や目眩、吐き気や耳鳴りといった症状を発症する場合があるヘルニアです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 加入必須の健康保険の種類 All rights reserved